MENU

株式会社クリエイトよりお知らせ

熊本地震発生から3週間

先月14日の発生から3週間が経ちました。

依然として熊本県・大分県を中心に余震が続いている状態で、つい先日にも震度5強の余震が観測されるなど、まだまだ予断を許さない状況となっています。

このようなときこそ、日々の生活の安定は、様々な不安定な事柄の上に成り立っているとても貴重なことで、大切に気をつけて守っていかなければならない、何かあっても最大限それを維持できるよう準備していかなければならない、と強く感じます。

 

この間、新聞やテレビ、あるいはネットなどで多くの報道がなされてきています。元気に暮らす姿やライフライン回復など復旧に繋がる明るいニュースもあれば、なかなか進まない支援や将来への不安などの暗いニュース、火事場泥棒などの嫌なニュースもあります。

各種報道の他、ローカルな情報ではありますが、弊社も会員である全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会から、支援活動に参加しているスタッフの状況報告が毎日送られています。その中には、そこに暮らす方たちの「生」が語られています。言葉にするとありきたりではありますが、現地の方たちの頑張るぞという気概と不安でやるせない感情とが混じり合っている姿は、メールを読んでいるだけで苦しくなります。

その報告の中に、「普段から地域との関係を作る必要があると感じた」という一文がありました。地域密着型サービスができて10年、さてどれ程地域に根差した事業所として深い繋がりが持てているかと言えば、なかなか進められていないのが現状です。

地域との繋がりは日常においてもさることながら、非常時にその効力を強く発揮すると再認識しました。今後、一層の地域連携を図っていくことがとても大切になってくる、と感じています。

 

 

2016/05/04        小規模こすもす   |   
4月 2017年5月 6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー一覧